2013年09月23日

Scratch(スクラッチ)のメリット、凄さとは何?

Scratch(スクラッチ)のメリットをまとめてみます。

Scratchの凄さがわかります。

(1)ウェブアプリケーションである。
Scratch2.0からは、ウェブアプリケーションとなったため、Webブラウザさえあれば、どのパソコンでも直ぐに利用できます。

以前のバージョンでは、専用のアプリケーションソフトをダウンロードして、パソコンにインストールする必要がありました。

今は煩わしい準備が不要です。

(2)プログラミングの学習環境(開発ツール)が無料である。
誰でも無料で利用できます。

(3)小学生でもプログラミングできる。
Scratchは、ひらがなメニューにできるので、文字や数字が読めるようになる小学校低学年から使えます。

見よう見まねで、もっと小さな子供でもできるかも。

プログラムは、ブロックを組み立てる感覚でできます。

(4)絵が描ける。
Scratch自体にも絵を描く機能があるし、他のペイントソフトで作成した画像を取り込むこともできます。

(5)イラストが豊富にある。
Scratchには、あらかじめ画像や背景のイラストが、豊富に用意されています。

これらを活用すれば、すぐにプログラミングから入れます。

(6)ゲーム、アート、物語など、いろいろ作れる。
Scratchで作れるのは、ゲームだけではありません。

でもゲームは楽しく作れるので、最初の教材としては良いかも。

(7)作った作品を世界中に公開できる。
多くの人に見てもらえる発表の場があることは、創作意欲が湧き、モチベーションのアップになります。

(8)プロジェクトをユーザー間で共有できる。
みんなでプログラムを作る、共同で開発する体験ができます。

(9)リミックスできる。
他者のプログラムを参考にしたり、改良(カスタマイズ)を加えることができます。

(10)Webサイトやブログに貼り付けられる。
作成したプログラムは、Scratchの公式サイトでも公開できますが、

共有機能でコードがもらえるので、自分のブログなどでも紹介できます。

どうですか?
こんなことができるScratchって、凄くないですか?

興味が湧いてきたら、早速挑戦してみましょう。

Scratchの公式サイトはこちら



posted by Scratch at 22:08| Scratchのメリット、凄さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。