2013年09月23日

Scratch(スクラッチ)とは何?

Scratch(スクラッチ)とは、米国のMITメディアラボが開発した、プログラミングの学習環境のことです。

ブロックを組み立てるように、視覚的にGUIでプログラムが作れるので、小学生でもプログラミングを行なうことができます。

Scratchは、Windows、Mac、Linuxなど主要なOSに対応しています。

そのため、ほとんどのパソコンで利用することができます。

Scratch2.0からはウェブアプリケーションとして利用できるようになったため、
インストールも不要です。

Webブラウザがあれば、すぐに利用することができます。

しかも無料です。

Scratchには、あらかじめイラストが多数用意されていますが、

ユーザーが自分で描いたイラストも簡単に使え、動かせます。

自分で作ったものがパソコンで動くと、子供は喜ぶので、プログラミングの学習に適しています。

また、作ったプログラムは、インターネット上に公開できます。

リミックスといって、他者が作ったプログラムを利用し、参考にしたり、カスタマイズ(改良)できるのも魅力です。

Scratchの公式サイトはこちら



posted by Scratch at 18:42| Scratchとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。